<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
はじめてのレッドソイル
騎士さんがレッドソイルに行ってみたいということで、お供しました。

c0022649_16144732.jpg


サンドラからのドロップ品がほしいということで、挑戦です。

回復はなんとか間に合いましたが、なかなか倒せないようです。

ディバインをかけても、このクラスだと通用しないんですねー。

かなり時間がかかってしまい、まだここはムリということで、
すぐ帰ってきてしまいました。


ここを狩場にする日が、いつか来るのでしょうか。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-28 16:14 | 支援日記
はじめての多人数パーティー支援
いつもの鍛冶士さんと、マリオネットを狩りにいきました。

マリオネットは遠くから攻撃してくるのでこわいです。
3匹に囲まれて、鍛冶士さんが気絶してしまいました。

あせってしまって、APがきれているのに気づきませんでした。
すぐにジョンソンを飲んだのですが、遅かったです。
やはり、3匹はきついですねー。

鍛冶士さんにもうしわけなかったです。


でも、街に帰ったおかげでいいことが。

街で鍛冶士さんがお友だちに会って、みんなで狩りにいくことになったのです。


はじめての大人数でのパーティー支援です。
最初は5人で、あとからは6人でパーティーを組みました。

c0022649_1631845.jpg

ブレスとディバインが必要なのは鍛冶士さんだけで、
他の方はプロテクトだけでいいそうです。

正直いって、これはたすかりました。
みんなにかけていたら、たいへんなことになっていたでしょう。
とくにブレスはレベル5なので、すぐきれてしまうのです。
5人にかけていたら、間に合う自信がありません。

プロテクトだけでも、どの人までかけたかわからなくなってしまいました。
たまたま切れたのが休憩中だったので、よかったのですが。

全員が切れないようにスキルかけるのは、たいへんですねー。
頭が混乱してしまいました。


みなさんレベルが高かったので、気絶することはありませんでした。
マスキュアの範囲からはずれてしまうことがあってあせりましたが、
ご自分で回復してくれてたみたいです。

よかったよかった。
っていうか、それじゃいけないのでしょうね。
がんばらなきゃ。


きょうはみなさんのレベルからすれば、かなり格下の狩りだったので
なんとかなったみたいですが、レベルの高いバイルにいどむときには
もっとしっかりしないとだめですねー。


みなさん死の森にいかれるということだったのですが、
わたしは用事があったのでぬけさせていもらいました。

ルビーが2個でたのでサイコロです。

c0022649_16271260.jpg

わたしのとなりの僧侶さんは、コメントを書いてくれた eplatさんです。
狩りのときは芸人で参加してくださいました。
はじめてゲームの中でお会いできて、うれしかったです。

ルビーひとつは鍛冶士さんで決定です。
あとのひとつは「5」をだした3人で決定戦です。

わたしはというと・・・・。

c0022649_16305188.jpg


「1」・・・・・。


eplatさんは「2」で、ルビーは魔法士さんのものになりました。
おめでとうございますー。


みなさん、おつかれさまでしたー。
いたらない僧侶でしたが、お付き合いいただいてありがとうございました。

鍛冶士さんも気絶してなくした経験値をとりもどせたと喜んでましたし、
わたしもかなり経験値があがりましたよ。

ありがとうございました~。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-25 16:34 | 支援日記
またまた十字森へ
鍛冶士さんがアンモナイトを集めるというので、
いっしょにアメマイトを狩りました。

c0022649_10432151.jpg

いつものように、パーティーキュアとマスキュアをつかっていたら、
「格下を狩るときはキュアをつかったほうがいいよ」
と教えてくれました。

マスキュアって、APの消費がはげしいんですね。

アメマイトは3回攻撃されてから回復すれば良いので、
キュアでも充分ですね。

さっそくクイックメニューを回転させて、スキルを登録しなおしました。


前回から勉強中の回復のタイミングですが、
アメマイトは触手(?)をうしろに引いたときにキュアすれば、
ちょうど良いようです。

クレックラブも狩ったのですが、動きがはやすぎてタイミングがとれません。
キュアをかけて、使えるようになってすぐまたキュアというかんじで、
連続でキュアを使うとちょうど良かった気がします。

アンモナイトが集まったので、十字森へ向け移動です。
途中でリザードマンも狩ってみました。

c0022649_11575369.jpg

リザードマンは攻撃力が強いし無属性なので敬遠されがちですが、
僧侶がついていれば意外と狩りやすいかもしれません。
狩場もすいていますし。
ドロップがよくないという話もありますが・・・・。

キュアのタイミングですが、これが難しかったのです。

腕を引いたときにキュアすると遅れてしまうのです。
腕を動かしはじめるくらいのタイミングでしょうか。
なかなかうまくいきませんでした。

十字森について、またマリエルです。

c0022649_11582152.jpg

ここはもう慣れているのですが、2匹きたりボスだったりするとたいへんです。
そして、いちばんたいへんなのが睡魔 です。

ここにくると、自動的に眠くなるようになってしまいました。
もうすこしでレベルアップだったので、睡魔と闘いつつがんばりましたよ。

やっとレベル79になりました。

クレンジングとったほうがいいかなあ。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-24 11:04 | 支援日記
鍛冶士さんと天使狩り
鍛冶士さんといっしょに、天使さんのところにいってきました。

c0022649_1657946.jpg


鍛冶さんは、一撃必殺で戦うのですが、
攻撃力がたりないようで、ディバインはきらさないようにお願いされました。

製作が主なようで、戦闘はたいへんみたいです。


HPのバーをみてキュアをかけていたのですが、
鍛冶士さんから気絶しそうだったといわれてしまいました。

HPが半分にならないうちにキュアをかけていたつもりだったのですが、
表示と実際のHPは時間差があるのでちがうようです。

ためしに、鍛冶士さんが攻撃を受けるすこし前にキュアをかけてみました。

キュアで回復したあと攻撃を受けて、HPが減るはずだと思ったのですが、
HPはへっていません。

キュアの動作もあるので、遅れるんですね。

いろいろタイミングでキュアをかけて、
どのタイミングがいちばん良いのか調べてみました。

マリエルが攻撃をする前に腕を交差させるのですが、
そのときにキュアをかけると、ちょうど良いことがわかりました。

これだと、攻撃を受けると同時に回復できます。

鍛冶士さんのおかげで、またひとつ良いことを学びました。
すこしは成長してるのかな?
[PR]
by susitar0 | 2005-02-21 17:09 | 支援日記
すっしーのカップル相手は・・・。
ここのところ、だれもさそってくれなくて、活動してませんでした。
支援僧侶は自分でレベルあげできないので、お友だちが少ないとたいへんです。

ひさしぶりにログインしたら、こんなことが。

c0022649_13542530.jpg


わたしは、カップルはいないです~。
嫌がらせですかぁ。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-18 13:57 | その他の活動
芸人さんといっしょ。
お友だちの芸人さんが、あとすこしでレベルアップだったのに気絶しちゃったそうです。
かわいそうなので、レベルアップまでお手伝いすることにしました。

まずはレイシャークにいってみました。
と、そこにはいつもブログで拝見してる芸人さんが。

「ごいっしょしませんか?」
お誘いしてみたのですが、すでにパーティーで狩りをされていたようです。
ラブラブ狩りのおじゃまをしてしまったのかな?


レイシャークはかるかったので、アメマイトに移動しました。
レベルアップするまで気絶させるわけにはいかないので、
一回攻撃をうけたら、すぐに回復しました。

快調に狩っていると、さっきの芸人さんが。
相方さんが寝てしまったので、いっしょに狩りたいそうです。

もちろん大歓迎でパーティーにはいってもらいました。

c0022649_16232959.jpg


3人でアメマイトを狩って、ついにレベルアップです。

ここでパーティーを組みなおしました。
さっきまではレベルアップのために各自にしていたのです。

均等にしてから、あとからはいってもらった芸人さんが大活躍。
この芸人さんはレベルが高いので、さっきまでは経験値をすってしまわないように、
攻撃をひかえてくれていたそうなのです。


芸人さんが本気をだすとスゴイ!

ふたりでアメマイトをはさみうちにすると、まったくダメージがありません。
キュアが必要ないです。
役にたつのはディバインだけですね。
ちょっとヒマだったけど、キュアのコツは必要でした。
というのは、芸人さんが距離をとって攻撃するとマスキュアの範囲をはずれてしまうのです。

レベルの低いほうの芸人さんについていって、マスキュアで回復。
もうひとりの芸人はパーティーキュアで回復です。

かんたんなようですけど、ときどきどっちだったからわからなくなって、
あわててしまいました。

それでも、芸人さんふたりだと、アメマイトはすぐに倒れるので、
気絶するようなことはありませんでした。

調子にのってカニにもいってみましたが、それもだいじょうぶでしたよ。
つよいですねえ。

お友だちの芸人さんは、いつもはデュラハンを狩ってるそうなんですけどね。

ダーツがきれてしまって、きょうの狩りはおわりです。
いいものはでなかったけど、楽しかったです。

そのままそこで話をしていたら、カニがわいておそわれちゃいました。
芸人さんはダーツがきれていたので、コンボで反撃。
でもなかなかカニがたおせません。
キュアはフル回転です。
ダーツのきれた芸人さんは、急によわくなりますねー。

途中はヒマだったのに、最後だけヒッシでした~。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-12 16:42 | 支援日記
うしくんうしくん。
ウッドウッドじゃものたりない、ってことでさらに奥にいってきました。
パートナーはいつもの騎士さんです。

c0022649_15584144.jpg

ここもそれほどたいへんじゃありませんでした。

3匹にかこまれてもだいじょうぶでしたし、
わたしがおそわれても耐えられました。

そんな緊張感のなさがいけなかったのか、
わたしが危険な状態に・・・・。

ウシくんにおそわれたのではなく、
ほかのおそろしいものにおそわれてしまいました。



それは、睡魔という名の魔物です。


ときどき意識がとび、無意識の状態で支援していました。

騎士さんから言われちゃいました。

「いま、またかたまってた? あぶなかったよー」

騎士さんごめんなさい。
PCのせいじゃありません。



寝てました・・・。



その時です!
うつらうつらしながら支援するわたしの目がさめるできごとが!

コリ~~ン

ピンクダイヤでした。

はじめてみましたよ。
騎士さんは、製作の補助にするといいよといって、ピンクダイヤをくださいました。
寝ていたのに申し訳ない・・・。

でも、うれしかったです~。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-10 16:10 | 支援日記
十字森へ。
いつもの騎士さんとおでかけです。

たまにはちがうところへ行こうというわけで、十字森にいきました。
名声もレベルもたりなくてコマンドワープができないので、
かなりとおかったです。

ここまできたのは、はじめてですよ。

アイテム狙いでウッドウッドを狩ることにしました。

c0022649_14525332.jpg


わたしから見ると名前が真っ赤なのですが、騎士さんにはもう青いそうです。
というわけで、ディバインで狩りのスピードアップということですね。

PCの調子がわるくて、また何度か固まってしまいましたが、
このレベルだと問題ないようで気絶したりすることはありませんでした。

ときどきわたしが攻撃されましたが、それも耐えることができました。


先日のように、死と隣り合わせの緊張の中で支援するのも張りがあってよいですが、
たまにはのんびり支援するのもよいですね。


かんじんのアイテムは、芸術的な靴がでたものの、OPはついていませんでした。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-08 14:59 | 支援日記
はじめての二人支援。
エリムでお友だちの騎士さんをみかけて、いっしょに狩りにいくことになりました。
ところが、騎士さんのレベルが高すぎてパーティーが組めません。
先日ごいっしょした騎士さんにきてもらって、間にはいっていただきました。

というわけで、はじめての3人パーティーです。
今回は余裕がなくて、SSが撮れませんでしたよ・・・。

またまた地下墓地ですが、奥まではいかずにワープをくぐってすぐのところで
狩ることにしました。

お二人にスキルをかけて、狩りの開始です。
二人がホーリークロスをだした瞬間・・・。

いきなりわたしが固まってしまい、動けなくなってしまいました。
動けるようになったときには、パーティーは全滅していました。

あ~あ、がっかりです。
申し訳ないことをしてしまいました。


エリムからでなおしなのですが、わたしだけ街からでるのが遅いのです。
どうも、PCの性能がゲームについていってないようです。


その後は、お二人がすごいスピードで狩っていくのをヒッシに支援しました。
パーティーキュアとマスキュアを連打です。
経験値もどんどんはいって、レベルがあがりました。

それはよかったのですが、その後もなんどか画面がかたまってしまい、
騎士さんを何度も気絶させてしまいました。


ほんとうに申し訳なかったです。
人数のおおいパーティーを支援するためには、
PCを買い替えないといけないかもしれません。

こまったなあ・・・。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-07 17:05 | 支援日記
またまた地下墓地です。
今回は芸人さんといっしょです。

芸人さんのうしろについて、奥のほうまでいきました。
広場のようなところについて、狩りの開始です。

c0022649_14254513.jpg


バイルに攻撃された芸人さんのダメージにびっくり。
いままで騎士さんばかり支援していたのですが、
やはり騎士さんは防御が高いのですね。

プロテクトがぜったききれないように気をつけなければ。

3体狩るごとにスキルをかけなおすことにしました。

これならだいじょうぶです。

ほかのパーティーもいたのでバイルもおおくなく、
支援にも余裕がありました。

囲まれたときは、すこしあせっちゃいましたけどね。

すこしは支援に慣れてきたかも。
[PR]
by susitar0 | 2005-02-06 14:33 | 支援日記